副業

臨床検査技師(学生生活編)

こんばんは!S.H@臨検です😊

今回は、僕の本業である臨床検査技師という職業について記事を書いていきます。

 

臨床検査技師について

興味がある学生さん、社会人の方

そして、現役で臨床検査技師として働いてる先輩方

 

コメディカルという立場で、病院で働いている方などにも読んでいただけたら嬉しいです(*^_^*)

 

臨床検査技師の資格を得るには

臨床検査技師の国家試験を受けるには

3年生の短期大学・専門学校(夜間の場合、4年生コースもあり)

または、4年生の大学があります。

 

短期大学・専門学校

学費が1年分かからない

最短で臨床検査技師国家試験に望める

卒業後は臨床検査技師の道に限定される

 

大学

卒業後は、大卒の肩書きあるので臨床検査技師以外の道にも進みやすい

一般教養なども学べる

他の学部との交流がある

夏休みが二ヶ月とたっぷり

学費が1年分多くかかる

 

将来的に、臨床検査技師とするなら

短期大学・専門学校、大学のどちらに進学しても

良いかと思います。

 

ただ、臨床検査技師を目指しているんだけど

それ以外の選択肢も増やしていきたいという人なら大学の方が有利だと思います。

 

また、大学によっては、スクリーナー(細胞検査師)の資格を目指せたりするカリキュラムがあったりもするので個々人で決める必要があります。

 

国家資格の合格率は、大切なのですが、

全員が試験を受けれるという訳ではないので、

注意してくださいね。

 

臨床検査技師科の学生生活

僕の場合だと、大学でしたので

一年生の時は、比較的時間がたくさんありました。

 

そして、臨床検査技師に関わることだけではなく、英語だったり、心理学だったり、幅広く教養を学ぶ事ができます。

 

心理学の授業は、興味深い内容だったので

毎回、楽しみでしたね^ ^

 

一限やって、二限目はなし、三限やって帰宅みたいな感じな日もありました。

サークルやアルバイトなんかをしている学生さんもたくさんいて、

社会に出る前に色んな経験ができますよ。

 

それに、そういった中で、

色んな出会いがあり、彼氏や彼女なんかができたりもする訳です。

僕も、アルバイト先で初めて彼女が出来たりと

色んな経験が出来たと思います。

 

テストも大変だけどレポートも大変

 

僕の大学の場合は、前期と後期に分かれていて

大きなテストが二回ありました。

 

個別に授業で、小テストなどもありますけどね。

必修科目だと、一つでも落とすと留年が確定してしまうので皆んな必死になって勉強するわけです。

 

そして、テストももちろん大変なんですが、

レポートも凄く大変なんです。

 

先生によっては、レポートの採点が甘かったりする人もいるのですが、鬼みたいな先生がいて、

内容が伴ってない(先生の独自の判断でなにが正しいのかいまいちはっきりしない)

レポートを提出すると何度も再提出させられ、ペーパーテストの他にレポートでも3割くらい評価がつくので頑張るしかありませんでした。

 

レポートって、テストみたいに明確な基準がないから苦手なんですよね。

正直、臨床検査技師として働いている、

今だからこそ言えるのですが、

そこまで、レポートの内容にこだわる必要があったかという事です。

 

だって、働いてみたら、その職場独自のルールがあるし、結局ほとんど、一から学ぶことが多いんですよね。

 

一緒に勉強を頑張れる仲間がいると楽しい

 

やっぱり、何をやるにしても、共に頑張る仲間がいると乗り越えられたりしますよね。

アフィリエイトだってそうです。

大学時代は、本当に友達に恵まれたと思います。

 

働いた現在でも、たまに飲み会に行ったり

昨年は、福島にキャンプ旅行に行ったりと交流があります。

 

夜遅くにまで、マクドナルドで勉強したり、

大学の休憩スペースで、皆んなで、どういった問題がテストで出題されるか山をはったり、

今思えば凄く楽しかったな(^_^)

 

一人でやるより、仲間がいた方が絶対に良いですよ!

 

実習ってどんなことするの?

カエルや、豚の解剖だったりを一年時に行ったり。

ホルマリンのあのツンとした匂いがたまらないです。

 

2年時、3年時には、

専門的な分野の実習がありました。

輸血実習、生化学実習、微生物実習、生理学実習

本当にたくさんあります。

 

生理学実習では、心電図、超音波、スパイロメータなどを実際に扱ってみたり。

生化学実習では、分光光度計、マイクロピペットの扱い方、ピペッティングの仕方、など様々なことを学びました。

実際の現場では、分光光度計を使用したりすることは、ほぼないと思いますけどね。

 

今回の記事はここまでです。

次回は、臨床検査技師として実際に働いてみて感じたことなどを

記事で書いていけたらなと思います。

僕のグループでは、一緒にアフィリエイトを始めてみたいという方も募集してます!

興味がある方はこちらから連絡をください!


 

LINE@リンク

LINEID:@kdd4171l

 

スマホの方はワンタップで追加できます!

PCの方は、QRコードを読み取って追加してくださいね!

友だち追加

 

 

 

ABOUT ME
S.H@RINSYOKENSAGISHI
病院で働く20代半ばの臨床検査技師。 細菌検査を担当。 国家資格は、臨床検査技師と臨床工学技士のダブルライセンス。 臨床検査技師としての収入に限界が見え アフィリエイトに挑戦中。 2018年の9月27日に師匠と出会い、10月半ばよりアフェリエイト開始。 好きな物、事 旅行、車、釣り、ラーメン、youtube鑑賞、カラオケ、ドライブ、料理 嫌いな物、事 ラッキョウが苦手 目標 アフィリエイトで稼いで、奨学金の早期返済、CX-5の購入。